第31回(2018年度)と第32回(2019年度)の、東京国際映画祭の詳細情報をまとめました。

第31回(2018年度)

  • 期間:2018年10月25日~11月3日
  • 会場:東京 六本木
  • 東京グランプリ:「アマンダと僕」
コンペティション
東京グランプリ 「アマンダと僕」
(監督:ミカエル・アース)
審査員特別賞 「氷の季節」
(監督:マイケル・ノアー)
最優秀監督賞 エドアルド・デ・アンジェリス
(作品:「堕ちた希望」)
最優秀女優賞 ピーナ・トゥルコ
(作品:「堕ちた希望」)
最優秀男優賞 イェスパー・クリステンセン
(作品:「氷の季節」)
最優秀芸術貢献賞 「ホワイト・クロウ」
(監督:レイフ・ファインズ)
最優秀脚本賞 Presented by WOWOW ミカエル・アース/モード・アメリーヌ
(作品:「アマンダ」)
観客賞 「半世界」
(監督:阪本順治)
アジアの未来
作品賞 「はじめての別れ」
(監督:リナ・ワン)
国際交流基金アジアセンター特別賞 ホアン・ホアン 監督
(作品:「武術の孤児」)
日本映画スプラッシュ
日本映画スプラッシュ作品賞 「鈴木家の嘘」
(監督:野尻克己)
日本映画スプラッシュ監督賞 武正晴(作品:「銃」)
田中征爾 (作品:「メランコリック」)
東京ジェムストーン賞
木竜麻生
(作品:「鈴木家の嘘」「菊とギロチン」)
リエン・ビン・ファット
(作品:「ソン・ランの響き」)
カレル・トレンブレイ
(作品:「蛍はいなくなった」 )
村上虹郎
(作品:「銃」)

第32回(2019年度)

  • 期間:2019年10月28日~11月5日
  • 会場:東京 六本木/銀座
  • 東京グランプリ:「わたしの叔父さん」
コンペティション
東京グランプリ 「わたしの叔父さん」
(監督:フラレ・ピーダセン)
審査員特別賞 「アトランティス」
(監督:ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ)
最優秀監督賞 サイード・ルスタイ
(作品:「ジャスト 6.5」)
最優秀女優賞 ナディア・テレスツィエンキーヴィッツ
(作品:「動物だけが知っている」)
最優秀男優賞 ナヴィド・モハマドザデー
(作品:「ジャスト 6.5」)
最優秀芸術貢献賞 「チャクトゥとサルラ」
(監督:ワン・ルイ)
最優秀脚本賞 「喜劇 愛妻物語」
(原作/脚本/監督:足立紳)
観客賞 「動物だけが知っている」
(監督:ドミニク・モル)
アジアの未来
アジアの未来 作品賞 「夏の夜の騎士」
(監督:ヨウ・シン)
国際交流基金アジアセンター特別賞 レザ・ジャマリ 監督
(作品:「死神の来ない村」)
日本映画スプラッシュ
日本映画スプラッシュ作品賞 「i -新聞記者ドキュメント-」
(監督:森達也)
日本映画スプラッシュ監督賞 渡辺紘文
(作品:「叫び声」)
東京ジェムストーン賞
ヨセフィン・フリーダ
伊藤沙莉
吉名莉瑠
佐久間由衣
特別功労賞
仲代達矢
大林宣彦
アメリカン航空アウォード 大学対抗ショートフィルムコンテスト
グランプリ 「Down Zone」
(監督:奥井琢登 大阪芸術大学)