第5回(1992年度)と第6回(1993年度)の、東京国際映画祭の詳細情報をまとめました。

第5回(1992年度)

  • 期間:1992年9月25日~10月4日
  • 会場:東京 渋谷
  • 大賞:「ホワイト・バッジ」
東京グランプリ賞・都知事賞 「ホワイト・バッジ」
(監督:チョン・ジヨン(鄭智泳))
審査員特別賞 「愛について、東京」
(監督:柳町光男)
最優秀監督賞 チョン・ジヨン(鄭智泳)
(作品:「ホワイト・バッジ」)
最優秀女優賞 ルミ・カバソス
(作品:「ひきさかれた愛」)
最優秀男優賞 マックス・フォン・シドー
(作品:「ザ・サイレントタッチ」)
最優秀芸術貢献賞 エマヌエル・ルベスキ/スティーヴ・バーンスティーン (撮影)
(作品:「ひきさかれた愛」)
最優秀脚本賞 ヘルムート・ディートル/ウルリッヒ・リマー
(作品:「シュトンク – ヒットラーの贋作者たち」)
東京ゴールド賞・都知事賞 フリオ・メデム 監督
(作品:「バカス」)
東京シルバー賞 スタン・ライ(頼聲川) 監督
(作品:「暗戀桃花源」)
東京ブロンズ賞 ティム・ロビンス 監督
(作品:「ボブ★ロバーツ」)

第6回(1993年度)

  • 期間:1993年9月24日~10月3日
  • 会場:東京 渋谷
  • 東京グランプリ賞:「青い凧」
東京グランプリ賞・都知事賞 「青い凧」
(監督:ティエン・チュアンチュアン)
審査員特別賞 「ボビー・フィッシャーを探して」
(監督:スティーヴン・ザイリアン)
最優秀監督賞 テイラー・ハックフォード
(作品:「ブラッド・イン ブラッド・アウト」)
最優秀女優賞 ルー・リーピン
(作品:「青い凧」)
ロリータ・ダヴィドヴィッチ
(作品:「ヤンガー・アンド・ヤンガー」)
最優秀男優賞 本木雅弘
(作品:「ラストソング」)
最優秀芸術貢献賞 「アブラハム渓谷」
(監督:マノエル・デ・オリヴェイラ)
「心の地図」
(監督:ヴィンセント・ウォード)
最優秀脚本賞 「アンコール・ワンスモア・アンコール」
(監督:ピョートル・トドロフスキー)
未来の才能に対する特別顕彰 アニー・ガリポー
(作品:「心の地図」)
ロバート・ジョーミー
(作品:「心の地図」)
マックス・ポメラン
(作品:「ボビー・フィッシャーを探して」)
ワン・チーツァン
(作品:「月光少年」)
チェン・シャオマン
(作品:「青い凧」)
チャン・ウェンヤオ
(作品:「青い凧」)
イー・ティエン
(作品:「青い凧」)
東京ゴールド賞・都知事賞 ニン・イン(寧瀛) 監督
(作品:「北京好日」)
東京シルバー賞 該当なし
東京ブロンズ賞 サタジット・レイ 監督
(作品:「オリンピックサマー」)
アルト・パラガミアン 監督
(作品:「どうして、なぜ?」)
ツァイ・ミンリャン 監督
(作品:「青春神話」)