第53回(1979年度)のキネマ旬報ベスト・テンの詳細情報をまとめました。

概要

  • 日本映画監督賞:今村昌平(「復讐するは我にあり」)
  • 脚本賞:馬場当(「復讐するは我にあり」)
  • 主演男優賞:若山富三郎(「衝動殺人 息子よ」)
  • 主演女優賞:桃井かおり(「もう頬づえはつかない」)
  • 助演男優賞:三國連太郎(「復讐するは我にあり」)
  • 助演女優賞:小川真由美(「復讐するは我にあり」)
  • 外国映画監督賞:テオ・アンゲロプロス(「旅芸人の記録」)
  • 読者選出日本映画監督賞:長谷川和彦(「太陽を盗んだ男」)
  • 読者選出外国映画監督賞:マイケル・チミノ(「ディア・ハンター」)

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 復讐するは我にあり 今村昌平
2 太陽を盗んだ男 長谷川和彦
3 Keiko クロード・ガニオン
4 赫い髪の女 神代辰巳
5 衝動殺人 息子よ 木下惠介
6 月山 村野鐵太郎
7 十九歳の地図 柳町光男
8 奇跡 東陽一
9 あゝ野麦峠 山本薩夫
10 その後の仁義なき戦い 工藤栄一

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 旅芸人の記録 テオ・アンゲロプロス
2 木靴の樹 エルマンノ・オルミ
3 ディア・ハンター マイケル・チミノ
4 イノセント ルキノ・ヴィスコンティ
5 インテリア ウディ・アレン
6 女の叫び ジュールス・ダッシン
7 奇跡 カール・テホ・ドライヤー
8 ビッグ・ウェンズデー ジョン・ミリアス
9 チャイナ・シンドローム ジェームズ・ブリッジズ
10 プロビデンス アラン・レネ

読者選出日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 太陽を盗んだ男 長谷川和彦
2 復讐するは我にあり 今村昌平
3 衝動殺人 息子よ 木下惠介
4 あゝ野麦峠 山本薩夫
5 銀河鉄道999 りんたろう
6 もっとしなやかに もっとしたたかに 藤田敏八
7 その後の仁義なき戦い 工藤栄一
8 蘇える金狼 村川透
9 十八歳、海へ 藤田敏八
10 夜叉ヶ池 篠田正浩

読者選出外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 ディア・ハンター マイケル・チミノ
2 天国から来たチャンピオン ウォーレン・ビーティ
バック・ヘンリー
3 チャイナ・シンドローム ジェームズ・ブリッジズ
4 ビッグ・ウェンズデー ジョン・ミリアス
5 エイリアン リドリー・スコット
6 リトル・ロマンス コリン・ヒギンズ
7 ファール・プレイ コリン・ヒギンズ
8 イノセント ルキノ・ヴィスコンティ
9 木靴の樹 エルマンノ・オルミ
10 インテリア ウディ・アレン