第26回(1952年度)と第27回(1953年度)のキネマ旬報ベスト・テンの詳細情報をまとめました。

第26回(1952年度)

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 生きる 黒澤明
2 稲妻 成瀬巳喜男
3 本日休診 渋谷実
4 現代人 渋谷実
5 カルメン純情す 木下惠介
6 真空地帯 山本薩夫
7 おかあさん 成瀬巳喜男
8 山びこ学校 今井正
9 西鶴一代女 溝口健二
10 慟哭 佐分利信

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 チャップリンの殺人狂時代 チャールズ・チャップリン
2 第三の男 キャロル・リード
3 天井桟敷の人々 マルセル・カルネ
4 ジャン・ルノワール
5 ミラノの奇蹟 ヴィットリオ・デ・シーカ
6 令嬢ジュリー アルフ・シェーベルイ
7 セールスマンの死 ラズロ・ベネデク
8 肉体の悪魔 クロード・オータン=ララ
9 巴里の空の下セーヌは流れる ジュリアン・デュヴィヴィエ
10 陽のあたる場所 ジョージ・スティーブンス

第27回(1953年度)

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 にごりえ 今井正
2 東京物語 小津安二郎
3 雨月物語 溝口健二
4 煙突の見える場所 五所平之助
5 あにいもうと 成瀬巳喜男
6 日本の悲劇 木下惠介
7 ひめゆりの塔 今井正
8 豊田四郎
9 祇園囃子 溝口健二
10 縮図 新藤兼人

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 禁じられた遊び ルネ・クレマン
2 ライムライト チャールズ・チャップリン
3 探偵物語 ウィリアム・ワイラー
4 落ちた偶像 キャロル・リード
5 終着駅 ヴィットリオ・デ・シーカ
6 静かなる男 ジョン・フォード
7 シェーン ジョージ・スティーブンス
文化果つるところ キャロル・リード
9 忘れられた人々 ルイス・ブニュエル
10 超音ジェット機 デヴィッド・リーン