第11回(1934年度)と第12回(1935年度)のキネマ旬報ベスト・テンの詳細情報をまとめました。

第11回(1934年度)

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 浮草物語 小津安二郎
2 隣の八重ちゃん 島津保次郎
3 生きとし生けるもの 五所平之助
4 武道大鑑 伊丹万作
5 風流活人剱 山中貞雄
6 北進日本 (※記録映画)
7 その夜の女 島津保次郎
8 一本刀土俵入り 衣笠貞之助
9 霧笛 村田実
10 雁太郎街道 山中貞雄

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 商船テナシチー ジュリアン・デュヴィヴィエ
2 會議は踊る エリック・シャレル
3 にんじん ジュリアン・デュヴィヴィエ
4 南風 キング・ヴィダー
5 或る夜の出来事 フランク・キャプラ
6 家なき少年群 ウィリアム・ウェルマン
ドン・キホーテ G・W・パプスト
或る日曜日の午後 スティーブン・ロバーツ
9 生活の設計 エルンスト・ルビッチ
10 街の灯 チャールズ・チャップリン
クカラチャ レイ・レナハン

第12回(1935年度)

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 妻よ薔薇のやうに 成瀬巳喜男
2 街の入墨者 山中貞雄
3 お琴と佐助 島津保次郎
4 忠次売出す 伊丹万作
5 国定忠治 山中貞雄
6 人生のお荷物 五所平之助
7 この子捨てざれば 斎藤寅次郎
8 噂の娘 成瀬巳喜男
9 東京の宿 小津安二郎
10 雪之丞変化 衣笠貞之助

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 最後の億万長者 ルネ・クレール
2 外人部隊 ジャック・フェデー
3 ロスチャイルド アルフレッド・ワーカー
4 未完成交響楽 ヴィリ・フォルスト
5 男の敵 ジョン・フォード
6 生きているモレア ベン・ヘクト
チャールズ・マカーサー
7 メリィ・ウィドウ エルンスト・ルビッチ
8 別れの曲 ゲザ・フォン・ボルヴァリ
9 アラン ロバート・フラハティ
10 情熱なき犯罪 ベン・ヘクト
チャールズ・マカーサー