第3回(1926年度)と第4回(1927年度)のキネマ旬報ベスト・テンの詳細情報をまとめました。

1926年度

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 足にさはつた女 阿部豊
2 日輪 村田実
3 陸の人魚 阿部豊
4 狂った一頁 衣笠貞之助
5 カラボタン 野村芳亭
6 受難華 牛原虚彦
7 紙人形春の囁き 溝口健二
8 転落 井上金太郎
9 水戸黄門 池田富保
10 蜘蛛 悪麗之助

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 黄金狂時代 チャールズ・チャップリン
2 最後の人 F・W・ムルナウ
3 ステラ・ダラス ヘンリー・キング
4 海の野獣 ミラード・ウエッブ
5 鉄路の白薔薇 アベル・ガンス
6 ダーク・エンゼル ジョージ・フィツモーリス
7 ダグラスの海賊 アルバート・パーカー
8 熱砂の舞 ジョージ・フィツモーリス
9 ロイドの人気者 フレッド・ニューメイヤー&サム・テイラー
10 滅び行く民族 ジョージ・B・サイツ

1927年度

日本映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 忠次旅日記 信州血笑篇 伊藤大輔
2 彼を繞る五人の女 阿部豊
3 尊王攘夷 池田富保
4 忠次旅日記 御用篇 伊藤大輔
5 海の勇者 島津保次郎
6 からくり娘 五所平之助
7 慈悲心鳥 溝口健二
8 悪魔の星の下に 二川文太郎
9 下郎 伊藤大輔
10 ホワイト・シスター 井上金太郎

外国映画ベスト・テン

順位 作品 監督
1 第七天国 フランク・ボーサージ
2 ヴァリエテ E・A・デュポン
3 ビッグ・パレード キング・ヴィダー
4 ボー・ジェスト ハーバート・ブレノン
5 肉体の道 ヴィクター・フレミング
6 チャング メリアン・C・クーパー&アーネスト・B・シェードザック
7 帝国ホテル モーリッツ・スティルレル
8 椿姫 フレッド・ニブロ
9 カルメン ジャック・フェデー
10 ドン・ファン アラン・クロスランド