概要

  • 授賞式日時:2000年3月26日
  • 司会:ビリー・クリスタル

作品賞

アメリカン・ビューティー

ノミネート

  • インサイダー
  • グリーンマイル
  • サイダーハウス・ルール
  • シックス・センス

監督賞

サム・メンデス
(作品:「アメリカン・ビューティー」)

ノミネート

  • マイケル・マン(作品:「インサイダー」)
  • ラッセ・ハルストレム(作品:「サイダーハウス・ルール」)
  • M・ナイト・シャマラン(作品:「シックス・センス」)
  • スパイク・ジョーンズ(作品:「マルコヴィッチの穴」)

主演男優賞

ケヴィン・スペイシー
(作品:「アメリカン・ビューティー」)

ノミネート

  • ラッセル・クロウ(作品:「インサイダー」)
  • ショーン・ペン(作品:「ギター弾きの恋」)
  • デンゼル・ワシントン(作品:「ザ・ハリケーン」)
  • リチャード・ファーンズワース(作品:「ストレイト・ストーリー」)

主演女優賞

ヒラリー・スワンク
(作品:「ボーイズ・ドント・クライ」)

ノミネート

  • アネット・ベニング(作品:「アメリカン・ビューティー」)
  • ジュリアン・ムーア(作品:「ことの終わり」)
  • メリル・ストリープ(作品:「ミュージック・オブ・ハート」)
  • ジャネット・マクティア(作品:「Tumbleweeds」)

助演男優賞

マイケル・ケイン
(作品:「サイダーハウス・ルール」)

ノミネート

  • マイケル・クラーク・ダンカン(作品:「グリーンマイル」)
  • ハーレイ・ジョエル・オスメント(作品:「シックス・センス」)
  • トム・クルーズ(作品:「マグノリア」)
  • ジュード・ロウ(作品:「リプリー」)

助演女優賞

アンジェリーナ・ジョリー
(作品:「17歳のカルテ」)

ノミネート

  • サマンサ・モートン(作品:「ギター弾きの恋」)
  • トニ・コレット(作品:「シックス・センス」)
  • クロエ・セヴィニ(作品:「ボーイズ・ドント・クライ」)
  • キャサリン・キーナー(作品:「マルコヴィッチの穴」)

脚本賞

アラン・ボール
(作品:「アメリカン・ビューティー」)

ノミネート

  • M・ナイト・シャマラン(作品:「シックス・センス」)
  • マイク・リー(作品:「トプシー・ターヴィー」)
  • ポール・トーマス・アンダーソン(作品:「マグノリア」)
  • チャーリー・カウフマン(作品:「マルコヴィッチの穴」)

脚色賞

ジョン・アーヴィング
(作品:「サイダーハウス・ルール」)

ノミネート

  • マイケル・マン/エリック・ロス(作品:「インサイダー」)
  • フランク・ダラボン(作品:「グリーンマイル」)
  • アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー(作品:「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」)
  • アンソニー・ミンゲラ(作品:「リプリー」)

外国語映画賞

「オール・アバウト・マイ・マザー」
(スペイン)
ペドロ・アルモドヴァル

ノミネート

  • 「イースト/ウェスト 遥かなる祖国」(フランス)レジス・ヴァルニエ
  • 「太陽の誘い」(スウェーデン)コリン・ナトリー
  • 「キャラバン」(ネパール)エリック・ヴァリ
  • 「Solomon and Gaenor」(イギリス)ポール・モリソン

歌曲賞

  • 楽曲:You’ll Be in My Heart
  • 映画:ターザン
  • 作者:フィル・コリンズ

ノミネート

  • Blame Canada(映画:「サウスパーク/無修正映画版」)トレイ・パーカー/マーク・シャイマン –
  • When She Loved Me(映画:「トイ・ストーリー2」)ランディ・ニューマン
  • Save Me(映画:「マグノリア」)エイミー・マン
  • Music of My Heart(映画:「ミュージック・オブ・ハート」)ダイアン・ウォーレン

作曲賞

ジョン・コリリアーノ
(映画:「レッド・バイオリン」)

ノミネート

  • トーマス・ニューマン(映画:「アメリカン・ビューティー」)
  • ジョン・ウィリアムズ(映画:「アンジェラの灰」)
  • レイチェル・ポートマン(映画:「サイダーハウス・ルール」)
  • ガブリエル・ヤレド(映画:「リプリー」)

録音賞

ジョン・T・リッツ
グレッグ・ルドロフ
デヴィッド・E・キャンベル
デヴィッド・リー
(映画:「マトリックス」)

ノミネート

  • アンディ・ネルソン/ダグ・ヘムフィル/リー・オルロフ(映画:「インサイダー」)
  • ロバート・J・リット/エリオット・タイソン/マイケル・ハービック/ウィリー・D・バートン(映画:「グリーンマイル」)
  • ゲイリー・ライドストロム、トム・ジョンソン、ショーン・マーフィ/ジョン・ミッドグレイ(映画:「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」)
  • レスリー・シャッツ/クリス・カーペンター/リック・クライン、クリス・ムンロ(映画:「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」)

音響編集賞

デーン・A・デイヴィス
(映画:「マトリックス」)

ノミネート

  • トム・エルフォード/ベン・バート(映画:「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」)
  • Richard Hymns/Ren Klyce(映画:「ファイト・クラブ」)

撮影賞

コンラッド・L・ホール
(映画:「アメリカン・ビューティー」)

ノミネート

  • ダンテ・スピノッティ(映画:「インサイダー」)
  • ロジャー・プラット(映画:「ことの終わり」)
  • エマニュエル・ルベツキ(映画:「スリーピー・ホロウ」)
  • ロバート・リチャードソン(映画:「ヒマラヤ杉に降る雪」)

美術賞

リック・ヘインリックス/ピーター・ヤング
(映画:「スリーピー・ホロウ」)

ノミネート

  • ルチアーナ・アリジ/イアン・ウィテカー(映画:「アンナと王様」)
  • デヴィッド・グロプマン/ベス・ルビノ(映画:「サイダーハウス・ルール」)
  • ロイ・ウォーカー/ブルーノ・セサリ(映画:「リプリー」)
  • イヴ・スチュワート/ジョン・ブッシュ(映画:「トプシー・ターヴィー」)

衣装デザイン賞

リンディ・ヘミング
(映画:「トプシー・ターヴィー」)

ノミネート

  • ジェニー・ビーバン(映画:「アンナと王様」)
  • コリーン・アトウッド(映画:「スリーピー・ホロウ」)
  • アン・ロス/ゲイリー・ジョーンズ(映画:「リプリー」)
  • ミレナ・キャノネロ(映画:「タイタス」)

メイクアップ賞

クリスチン・ブランデル/トレフォー・プラウド
(映画:「トプシー・ターヴィー」)

ノミネート

  • ミシェル・バーク、マイク・スミスソン(映画:「オースティン・パワーズ デラックス」)
  • グレッグ・キャノン(映画:「アンドリューNDR114」)
  • リック・ベイカー(映画:「ライフ」)

編集賞

ザック・ステインバーグ
(映画:「マトリックス」)

ノミネート

  • Tariq Anwar(映画:「アメリカン・ビューティー」)
  • Lisa Zeno Churgin(映画:「サイダーハウス・ルール」)
  • William Goldenberg, Paul Rubell, David Rosenbloom(映画:「インサイダー」)
  • アンドリュー・モンドシン(映画:「シックス・センス」)

視覚効果賞

ジョン・サム/スティーヴ・コートリー/ジャネク・シルス/ジョン・ガータ
(映画:「マトリックス」)

ノミネート

  • デニス・ミュレン/ジョン・ノール/スコット・スキヤーズ/ロブ・コールマン(映画:「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」)
  • ジョン・ダイクストラ/ジェローム・チェン/エリック・アラード/ヘンリー・アンダーソン(映画:「スチュアート・リトル」)

長編ドキュメンタリー映画賞

[ブラック・セプテンバー]ミュンヘン・テロ事件の真実

ノミネート

  • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
  • Genghis Blues
  • On the Ropes
  • Speaking in Strings

短編ドキュメンタリー映画賞

King Gimp

ノミネート

  • Eyewitness
  • The Wildest Show in the South: The Angola Prison Rodeo

短編実写映画賞

My Mother Dreams the Satan’s Disciples in New York

ノミネート

  • Bror, min bror
  • Killing Joe
  • Kleingeld
  • Major and Minor Miracles

短編アニメ賞

老人と海

ノミネート

  • Humdrum
  • My Grandmother Ironed the King’s Shirts
  • Three Misses
  • When the Day Breaks

名誉賞

アンジェイ・ワイダ

アービング・G・タルバーグ賞

ウォーレン・ビーティー

備考

授賞式の18日前に、オスカー像が盗まれるという事件が起こり、大きなニュースとなりました。

この回から、編曲賞が併設されたり、ドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれたりしていた「作曲賞」が1つに統一されました。

「アメリカン・ビューティー」が8部門にノミネートされ、作品賞・監督賞をはじめとする5部門を受賞しました。