概要

  • 授賞式日時:1968年4月10日
  • 会場:サンタモニカ・シヴィル・オーディトリアム
  • 司会:ボブ・ホープ

作品賞

夜の大捜査線

ノミネート

  • 俺たちに明日はない
  • ドリトル先生不思議な旅
  • 卒業
  • 招かれざる客

監督賞

マイク・ニコルズ
(作品:「卒業」)

ノミネート

  • リチャード・ブルックス(作品:「冷血」)
  • ノーマン・ジュイソン(作品:「夜の大捜査線」)
  • スタンリー・クレイマー(作品:「招かれざる客」)
  • アーサー・ペン(作品:「俺たちに明日はない」)

主演男優賞

ロッド・スタイガー
(作品:「夜の大捜査線」)

ノミネート

  • ウォーレン・ベイティ(作品:「俺たちに明日はない」)
  • ダスティン・ホフマン(作品:「卒業」)
  • ポール・ニューマン(作品:「暴力脱獄」)
  • スペンサー・トレイシー(作品:「招かれざる客」)

主演女優賞

キャサリン・ヘプバーン
(作品:「招かれざる客」)

ノミネート

  • アン・バンクロフト(作品:「卒業」)
  • フェイ・ダナウェイ(作品:「俺たちに明日はない」)
  • イーディス・エヴァンス(作品:「哀愁の旅路」)
  • オードリー・ヘプバーン(作品:「暗くなるまで待って」)

助演男優賞

ジョージ・ケネディ
(作品:「暴力脱獄」)

ノミネート

  • ジョン・カサヴェテス(作品:「特攻大作戦」)
  • ジーン・ハックマン(作品:「俺たちに明日はない」)
  • セシル・ケラウェイ(作品:「招かれざる客」)
  • マイケル・J・ポラード(作品:「俺たちに明日はない」)

助演女優賞

エステル・パーソンズ
(作品:「俺たちに明日はない」)

ノミネート

  • キャロル・チャニング(作品:「モダン・ミリー」)
  • ミルドレッド・ナトウィック(作品:「裸足で散歩」)
  • ビア・リチャーズ(作品:「招かれざる客」)
  • キャサリン・ロス(作品:「卒業」)

脚本賞

「招かれざる客」
ウィリアム・ローズ

ノミネート

  • 「俺たちに明日はない」デイヴィッド・ニューマン/ロバート・ベントン
  • 「Divorce American Style」ロバート・カウフマン/ノーマン・リア
  • 「戦争は終わった」ホルヘ・センプラン
  • 「いつも2人で」フレデリック・ラファエル

脚色賞

「夜の大捜査線」
スターリング・シリファント

ノミネート

  • 「暴力脱獄」ドン・ピアース/フランク・ピアソン
  • 「卒業」バック・ヘンリー/カルダー・ウィリンガム
  • 「冷血」リチャード・ブルックス
  • 「ユリシーズ」ジョセフ・ストリック/フレッド・ヘインズ

外国語映画賞

「厳重に監視された列車」
(チェコスロヴァキア)

ノミネート

  • 「恋は魔術師」(スペイン)
  • 「ジプシーの唄をきいた」(ユーゴスラヴィア)
  • 「パリのめぐり逢い」(フランス)
  • 「智恵子抄」(日本)

長編ドキュメンタリー映画賞

アンダーソン・プラトーン

ノミネート

  • The Festival
  • Harvest
  • A King’s Story
  • A Time for Burning

短編ドキュメンタリー映画賞

The Redwoods

ノミネート

  • Monument to the Dream
  • A Place to Stand
  • See You at the Pillar
  • While I Run This Race

短編実写映画賞

A Place to Stand

ノミネート

  • Paddle to the Sea
  • Sky Over Holland
  • Stop, Look and Listen

短編アニメ賞

The Box

ノミネート

  • Hypothese Beta
  • What on Earth!

歌曲賞

  • 作品:動物とおしゃべり
  • 映画:ドリトル先生不思議な旅
  • 作詞・作曲:レスリー・ブリッカス

ノミネート

  • The Bare Necessities(映画:「ジャングル・ブック」)テリー・ギルギソン(作詞・作曲)
  • The Eyes of Love(映画:「夜の誘惑」)クインシー・ジョーンズ(作曲)ボブ・ラッセル (作詞)
  • The Look of Love(映画:「007 カジノロワイヤル」)バート・バカラック(作曲)ハル・デヴィッド (作詞)
  • Thoroughly Modern Millie(映画:「モダン・ミリー」)ジミー・ヴァン・ヒューゼン(作曲)サミー・カーン(作詞)

作曲賞

「モダン・ミリー」
エルマー・バーンスタイン

ノミネート

  • 「暴力脱獄」ラロ・シフリン
  • 「ドリトル先生不思議な旅」レスリー・ブリッカス
  • 「遥か群衆を離れて」リチャード・ロドニー・ベネット
  • 「冷血」クインシー・ジョーンズ

編曲賞

「キャメロット」
アルフレッド・ニューマン/ケン・ダービー

ノミネート

  • 「ドリトル先生不思議な旅」ライオネル・ニューマン/アレクサンダー・コウレッジ
  • 「招かれざる客」フランク・デ・ヴォール
  • 「モダン・ミリー」アンドレ・プレヴィン/ジョセフ・ガーシェンソン
  • 「哀愁の花びら」ジョン・ウィリアムズ

音響編集賞

「特攻大作戦」
ジョン・ポイナー

ノミネート

「夜の大捜査線」ジェームズ・A・リチャード

録音賞

夜の大捜査線

ノミネート

  • キャメロット
  • 特攻大作戦/li>
  • ドリトル先生不思議な旅
  • モダン・ミリー

撮影賞

「俺たちに明日はない」
バーネット・ガフィ

ノミネート

  • 「キャメロット」リチャード・H・クライン
  • 「ドリトル先生不思議な旅」ロバート・サーティース
  • 「卒業」ロバート・サーティース
  • 「冷血」コンラッド・L・ホール

美術賞

「キャメロット」
ジョン・トラスコット/エドワード・キャレア/ジョン・W・ブラウン

ノミネート

  • 「ドリトル先生不思議な旅」マリオ・チアリ/ジャック・マーティン・スミス/エド・グラヴェス/ウォルター・M・スコット/スチュアート・A・レイス
  • 「招かれざる客」 ロバート・クラットワージー/フランク・タトル
  • 「じゃじゃ馬ならし」レンゾ・モンジャルディーノ/ジョン・デ・キュア/エルヴェン・ウェブ/ジュゼッペ・マリアーニ/ダリオ・シモーニ/ルイージ・ガヴァシ
  • 「モダン・ミリー」アレクサンダー・ゴリツィン/ジョージ・C・ウェブ/ハワード・ブリストル

衣装デザイン賞

「キャメロット」
ジョン・トラスコット

ノミネート

  • 「俺たちに明日はない」シアドーラ・バン ランクル
  • 「最高にしあわせ」ビル・トーマス
  • 「じゃじゃ馬ならし」ダニロ・ドナティ、アイリーン・シャラフ
  • 「モダン・ミリー」ジェーン・ルイス

編集賞

「夜の大捜査線」
ハル・アシュビー

ノミネート

  • 「ビーチレッド戦記」フランク・P・ケラー
  • 「特攻大作戦」マイケル・ルチアーノ
  • 「ドリトル先生不思議な旅」サミュエル・E・ビートリー/マージョリー・フラウワー
  • 「招かれざる客」ロバート・C・ジョーンズ

特殊効果賞

「ドリトル先生不思議な旅」
L・B・アボット

ノミネート

「トブルク戦線」ハワード・A・アンダーソン・Jr/アルバート・ウィットロック

名誉賞

アーサー・フリード

アービング・G・タルバーグ賞

アルフレッド・ヒッチコック

ジーン・ハーショルト友愛賞

グレゴリー・ペック

備考

この回から、カラー映画とモノクロ映画に分かれていた「撮影賞」「美術賞」「衣裳デザイン賞」がそれぞれ一本化されました。

作品賞など5部門を受賞した「夜の大捜査線」は文句なしに面白かったですね。

主演男優賞に輝いたロッド・スタイガーはもちろん、シドニー・ポワティエの演技も印象に残っています。

また、「卒業」の特に結婚式のシーンは、あまりにも有名ですね。

ラストシーンで、サイモン&ガーファンクルの名曲「サウンド・オブ・サイレンス」が流れますが。

これはハッピーエンドなのかどうか?今だに謎です。

そして、インパクトが凄すぎて忘れられないのが「俺たちに明日はない」。

ボニーとクライドの実話をもとにした作品ですが、過激な描写が多く、当時は賛否両論あったそうです。

あのラストシーンは確かに衝撃的すぎて、色々な感情にとらわれて、しばらく呆然としてしまいました。

噂には聞いていましたが、実際に観ても、衝撃からは逃れられないですね…