概要

  • 授賞式日時:1960年4月1日
  • 会場:RKOパンテージーズ・シアター
  • 司会:ボブ・ホープ

作品賞

ベン・ハー

ノミネート

  • 或る殺人
  • アンネの日記
  • 尼僧物語
  • 年上の女

監督賞

ウィリアム・ワイラー
(作品:「ベン・ハー」)

ノミネート

  • ビリー・ワイルダー(作品:「お熱いのがお好き」)
  • フレッド・ジンネマン(作品:「尼僧物語」)
  • ジャック・クレイトン(作品:「年上の女」)
  • ジョージ・スティーヴンス(作品:「アンネの日記」)

主演男優賞

チャールトン・ヘストン
(作品:「ベン・ハー」)

ノミネート

  • ローレンス・ハーヴェイ(作品:「年上の女」)
  • ジャック・レモン(作品:「お熱いのがお好き」)
  • ポール・ムニ (作品:「The Last Angry Man」)
  • ジェームズ・スチュアート(作品:「或る殺人」)

主演女優賞

シモーヌ・シニョレ
(作品:「年上の女」)

ノミネート

  • ドリス・デイ(作品:「夜を楽しく」)
  • オードリー・ヘプバーン(作品:「尼僧物語」)
  • キャサリン・ヘプバーン(作品:「去年の夏 突然に」)
  • エリザベス・テイラー(作品:「去年の夏 突然に」)

助演男優賞

ヒュー・グリフィス
(作品:「ベン・ハー」)

ノミネート

  • アーサー・オコンネル(作品:「或る殺人」)
  • ジョージ・C・スコット(作品:「或る殺人」)
  • ロバート・ヴォーン(作品:「都会のジャングル」)
  • エド・ウィン(作品:「アンネの日記」)

助演女優賞

シェリー・ウィンタース
(作品:「アンネの日記」)

ノミネート

  • ハーマイアニ・バドリー(作品:「年上の女」)
  • スーザン・コーナー(作品:「悲しみは空の彼方に」)
  • ファニタ・ムーア(作品:「悲しみは空の彼方に」)
  • セルマ・リッター(作品:「夜を楽しく」)

脚本賞

「夜を楽しく」
ラッセル・ラウズ/クラレンス・グリーン/スタンリー・シャピロ/モーリス・リッチリン

ノミネート

  • 「月夜の出来事」メルヴィル・シェイヴルソン/ジャック・ローズ
  • 「先生のお気に入り」フェイ・ケニン/マイケル・ケニン
  • 「The Goddess」パディ・チャイエフスキー
  • 「縄張り」ウィリアム・バワーズ/ジェームズ・エドワード・グラント

脚色賞

「年上の女」
ニール・パタースン

ノミネート

  • 「或る殺人」ウェンデル・メイズ
  • 「ベン・ハー」カール・タンバーグ
  • 「お熱いのがお好き」ビリー・ワイルダー/I・A・L・ダイアモンド
  • 「尼僧物語」ロバート・アンダーソン

外国語映画賞

「黒いオルフェ」(フランス)

ノミネート

  • 「橋」(西ドイツ)
  • 「Village pn the Rive」(オランダ)
  • 「戦争・はだかの兵隊」(イタリア)
  • 「Paw」 (デンマーク)

長編ドキュメンタリー映画賞

猛獣境ゴロンゴロ

ノミネート

The Race for Space

短編ドキュメンタリー映画賞

ガラスはジャズる

ノミネート

  • Donald in Mathmagic Land
  • From Generation to Generation

短編実写映画賞

「The Golden Fish」
ジャック=イヴ・クストー

ノミネート

  • 「Between the Tides」イアン・ファーガソン
  • 「Mysteries of the Deep」ウォルト・ディズニー
  • 「The Runnning, Jumping, And Standing Still Film」ピーター・セラーズ
  • 「Skyscraper」Shirley Clarke/Willard Van Dyke

短編アニメ賞

Moonbird

ノミネート

  • Mexicali Shmoes
  • Noah’s Ark
  • The Violinist

ドラマ・コメディ音楽賞

「ベン・ハー」
ミクロス・ローザ

ノミネート

  • 「渚にて」アーネスト・ゴールド
  • 「夜を楽しく」フランク・デ・ヴォール
  • 「アンネの日記」アルフレッド・ニューマン
  • 「尼僧物語」フランツ・ワックスマン

ミュージカル音楽賞

「ポギーとベス」
アンドレ・プレヴィン/ケン・ダービー

ノミネート

  • 「L’il Abner」ネルソン・リドル/ジョセフ・J・リリー
  • 「ひとこと言って」ライオネル・ニューマン
  • 「眠れる森の美女」ジョージ・ブランズ
  • 「5つの銅貨」リース・スティーヴンス

歌曲賞

  • 作品:ハイ・ホープス
  • 映画:花婿来たる
  • 作曲:ジェームズ・ヴァン・ヒューゼン
  • 作詞:サミー・カーン

ノミネート

  • The Best of Everything(映画:「大都会の女たち」)アルフレッド・ニューマン(作曲)/サミー・カーン(作詞)
  • The Five Pennies(映画:「5つの銅貨」)シルヴィア・ファイン(作曲・作詞)
  • The Hanging Tree(映画:「縛り首の木」) ジェリー・リヴィングストン(作曲)/マック・デヴィッド(作詞)
  • Strange Are The Ways of Love(映画:「The Young Land」)ディミトリー・ティオムキン(作曲)/ネッド・ワシントン(作詞)

撮影賞 (モノクロ)

「アンネの日記」
ウィリアム・C・メラー

ノミネート

  • 「或る殺人」サム・リーヴィット
  • 「果てしなき夢」ジョセフ・ラシェル
  • 「お熱いのがお好き」チャールズ・ラング.Jr
  • 「都会のジャングル」ハリー・ストラドリング

撮影賞 (カラー)

「アンネの日記」
ロバート・A・サーティース

ノミネート

  • 「ボギーとベス」レオン・シャムロイ
  • 「聖なる漁夫」リー・ガームス
  • 「五つの銅貨」ダニエル・L・ファップ
  • 「尼僧物語」フランツ・プラナー

美術賞 (モノクロ)

「アンネの日記」
ライル・R・ウィーラー/ジョージ・W・デイヴィス/ウォルター・M・スコット/スチュアート・A・レイス

ノミネート

  • 「果てしなき夢」ハル・ペルイレ/ウォルター・タイラー/サム・コマー/アーサー・クラムズ
  • 「お熱いのがお好き」テッド・ハワース/エドワード・G・ゴイル
  • 「去年の夏 突然に」オリヴァー・メッセル/ウィリアム・ケルナー/スコット・スリモン
  • 「The Last Angry Man」カール・アンダーソン/William Kiernan

美術賞 (カラー)

「ベン・ハー」
ウィリアム・A・ホーニング/エドワード・C・カーファノ/ヒュー・ハント

ノミネート

  • 「地底体験」ライル・R・ウィーラー/Franz Bachelin/ヘルマン・A・ブルメンタル/ウォルター・M・スコット/ジョセフ・キッシュ
  • 「北北西に進路を取れ」ウィリアム・A・ホーニング/ロバート・ボイル/メリル・パイ/ヘンリー・グレース/フランク・マクケルビー
  • 「夜を楽しく」リチャード・H・リデル/ラッセル・A・ガウスマン/ルーディ・R・レヴィット
  • 「聖なる漁夫」John De Cuir/ジュリア・ヘロン

衣装デザイン賞(モノクロ)

「お熱いのがお好き」
オリー・ケリー

ノミネート

  • 「果てしなき夢」イーディス・ヘッド
  • 「アンネの日記」チャールズ・ルメイヤ/メアリー・ウィルズ
  • 「奥様の裸は高くつく」ヘレン・ローズ
  • 「都会のジャングル」ハワード・シュープ

衣装デザイン賞(カラー)

「ベン・ハー」
エリザベス・ハッフェンデン

ノミネート

  • 「ボギーとベス」レオン・シャムロイ
  • 「聖なる漁夫」リー・ガームス
  • 「五つの銅貨」ダニエル・L・ファップ
  • 「尼僧物語」フランツ・プラナー

録音賞

「ベン・ハー」
フランク・E・ハミルトン

ノミネート

  • 「地底体験 カール・フォークナー
  • 「Libel」A・W・ワトキンス
  • 「ポギーとベス」ゴードン・E・ソーヤー/フレッド・ヘインズ
  • 「尼僧物語」ジョージ・R・グローヴス

編集賞

「ベン・ハー」
ラルフ・E・ウィンタース/ジョン・D・ダニング

ノミネート

  • 「或る殺人」ルイス・R・ローフラー
  • 「北北西に進路を取れ」ジョージ・トマシーニ
  • 「渚にて」フレデリック・ナッドストン
  • 「尼僧物語」ウォルター・トンプソン

特殊効果賞

「ベン・ハー」
A・アーノルド・ギレスピー/ロバート・マクドナルド/マイロ・ローリー

ノミネート

「地底体験」L・B・アボット/ジェームズ・B・ゴードン/カール・フォークナー

名誉賞

リー・デフォレスト、バスター・キートン

ジーン・ハーショルト友愛賞

ボブ・ホープ

備考

この年から再び、「美術賞」と「衣裳デザイン賞」がモノクロ部門とカラー部門に分かれました。

「ベン・ハー」が作品賞や監督賞など、アカデミー賞史上最多となる11部門を受賞しました。

私は一昔前にVHSのビデオを持っていて、何度か観ました。

歴史に残る名作ということもあり、私の妻もその迫力に圧倒されていました。