概要

  • 授賞式日時:1942年2月26日
  • 会場:ビルトモア・ホテル
  • 司会:ボブ・ホープ

作品賞

わが谷は緑なりき

ノミネート

  • 塵に咲く花
  • 市民ケーン
  • 幽霊紐育を歩く
  • Hold Back the Dawn
  • 偽りの花園
  • マルタの鷹
  • 我が道は遠けれど
  • ヨーク軍曹
  • 断崖

監督賞

ジョン・フォード
(作品:「わが谷は緑なりき」)

ノミネート

  • ウィリアム・ワイラー(作品:「偽りの花園」)
  • アレクサンダー・ホール(作品:「幽霊紐育を歩く」)
  • ハワード・ホークス(作品:「ヨーク軍曹」)
  • オーソン・ウェルズ(作品:「市民ケーン」)

主演男優賞

ゲイリー・クーパー
(作品:「ヨーク軍曹」)

ノミネート

  • チャールズ・チャップリン(作品:「独裁者」)
  • ヘンリー・フォンダ(作品:「怒りの葡萄」)
  • レイモンド・マッセイ(作品:「エイブ・リンカーン」)
  • ローレンス・オリヴィエ(作品:「レベッカ」)

主演女優賞

ジョーン・フォンテイン
(作品:「断崖」)

ノミネート

  • バーバラ・スタンウィック(作品:「教授と美女」)
  • オリヴィア・デ・ハヴィランド(作品:「Hold Back the Dawn」)
  • グリア・ガースン(作品:「塵に咲く花」)
  • ベティ・デイヴィス(作品:「偽りの花園」)

助演男優賞

ドナルド・クリスプ
(作品:「わが谷は緑なりき」)

ノミネート

  • ジェームズ・グリーソン(作品:「幽霊紐育を歩く」)
  • ウォルター・ブレナン(作品:「ヨーク軍曹」)
  • チャールズ・コバーン(作品:「The Devil and Miss Jones」)
  • シドニー・グリーンストリート(作品:「マルタの鷹」)

助演女優賞

メアリー・アスター
(作品:「偉大な嘘」)

ノミネート

  • サラ・オールグッド(作品:「わが谷は緑なりき」)
  • マーガレット・ワイチャーリイ(作品:「ヨーク軍曹」)
  • パトリシア・コリンジ(作品:「偽りの花園」)
  • テレサ・ライト(作品:「偽りの花園」)

脚本賞

「市民ケーン」
オーソン・ウェルズ/ハーマン・J・マンキウィッツ

ノミネート

  • 「ヨーク軍曹」ジョン・ヒューストン、ハワード・コッチ、エイベム・フィンケル、ハリー・チャンドリー
  • 「Tall, Dark and Handsome」カール・タンバーグ、ダーレル・ウェア
  • 「The Devil and Miss Jones」ノーマン・クラスナー
  • 「愛の鐘はキッスで鳴った」ポール・ジャリコ

脚色賞

「幽霊紐育を歩く」
シートン・I・ミラー/シドニー・バックマン

ノミネート

  • 「Hold Back the Dawn」チャールズ・ブラケット/ビリー・ワイルダー
  • 「わが谷は緑なりき」フィリップ・ダン
  • 「偽りの花園」リリアン・ヘルマン
  • 「マルタの鷹」ジョン・ヒューストン

原案賞

「幽霊紐育を歩く」
ハリー・シーガル

ノミネート

  • 「教授と美女」ビリー・ワイルダー/トーマス・モンロー
  • 「群衆」リチャード・コネル/ロバート・プレスネル
  • 「ミュンヘンへの夜行列車」ゴードン・ウェルスリー
  • 「レディ・イヴ」モンクトン・ホフ

短編実写映画賞・一巻

Of Pups and Puzzles

ノミネート

  • Army Champions
  • Beauty and the Beach
  • Down on the Farm
  • Forty Boys and a Song
  • Kings of the Turf
  • Sagebrush and Silver

短編実写映画賞・二巻

Main Street on the March!

ノミネート

  • Alive in the Deep
  • Forbidden Passage
  • 巴里の歓び
  • The Tanks Are Coming

短編アニメ賞

プルートの悩み

ノミネート

  • Boogie Woogie Bugle Boy of Company B
  • Hiawatha’s Rabbit Hunt
  • How War Came
  • メリー・クリスマス
  • Rhapsody in Rivets
  • Rhythm in the Ranks
  • The Rookie Bear
  • Superman
  • ドナルドのずる休み

短編ドキュメンタリー映画賞

Churchill’s Island

ノミネート

  • Adventure in the Bronx
  • Bomber
  • Christmas Under Fire
  • A Letter From Home
  • Life of a Thoroughbred
  • Norway in Revolt
  • A Place to Live
  • Russian Soil
  • Soldiers of the Sky
  • War Clouds in the Pacific

ドラマ音楽賞

「悪魔の金」
バーナード・ハーマン

ノミネート

  • 「裏街」フランク・スキナー
  • 「教授と美女」アルフレッド・ニューマン
  • 「市民ケーン」バーナード・ハーマン
  • 「美しき生涯」エドワード・ウォード
  • 「わが谷は緑なりき」アルフレッド・ニューマン
  • 「Hold Back the Dawn」ヴィクター・ヤング
  • 「生きてる死骸」モリス・ストロフ、エルンスト・トッホ
  • 「死霊が漂う孤島」エドワード・ケイ
  • 「ジキル博士とハイド氏」フランツ・ワックスマン
  • 「リディアと四人の恋人」ロージャ・ミクローシュ
  • 「Mercy Island」サイ・フューアー、ウォルター・シャーフ
  • 「ヨーク軍曹」マックス・スタイナー
  • 「So Ends Our Night」ルイス・グルーエンバーグ
  • 「砂丘の敵」ロージャ・ミクローシュ
  • 「断崖」フランツ・ワックスマン
  • 「Tanks a Million」エドワード・ウォード
  • 「淑女超特急」ウェルナー・リヒャルト・ハイマン
  • 「偽りの花園」メレディス・ウィルソン
  • 「This Woman Is Mine」リチャード・ヘイグマン

ミュージカル音楽賞

「ダンボ」
フランク・チャーチル/オリバー・ウォレス

ノミネート

  • 「All-American Co-Ed」エドワード・ウォード
  • 「ブルースの誕生」ロバート・エメット・ドーラン
  • 「凸凹二等兵の巻」チャールズ・プレヴィン
  • 「Ice-Capades」サイ・フューアー
  • 「銀嶺セレナーデ」エミール・ニューマン
  • 「Sunny」アンソニー・コリンズ
  • 「The Chocolate Soldier」ハーバート・ストサート/ブロニスラウ・ケイパー
  • 「いちごブロンド」ハインツ・ロームヘルド
  • 「踊る結婚式」モリス・ストロフ

歌曲賞

  • 作品:思い出のパリ
  • 映画:Lady Be Good
  • 作曲:ジェローム・カーン
  • 作詩:オスカー・ハマースタイン2世

ノミネート

  • Out of the Silence(映画:「from All-American Co-Ed)」ロイド・B・ノーリンド(作曲・作詞)
  • Blues in the Night(映画:「Blues in the Night」)ハロルド・アーレン(作曲)/ジョニー・マーサー(作詞)
  • Boogie Woogie Bugle Boy of Company B(映画:「凸凹二等兵の巻」) ヒュー・プリンス(作曲)/ドン・レイ(作詞)
  • わたしの赤ちゃん(映画:「ダンボ」)フランク・チャーチル(作曲)/ネッド・ワシントン(作詞)
  • Dolores(映画:「Las Vegas Nights」)ルー・アルター(作曲)/フランク・レッサー(作詞)
  • Be Honest With Me(映画:「Ridin’ on a Rainbow」)ジーン・オートリー(作曲・作詞)/フレッド・ローズ(作曲・作詞)
  • チャタヌーガ・チュー・チュー(映画:「銀嶺セレナーデ」)ハリー・ウォーレン(作曲)/マック・ゴードン(作詞)
  • Since I Kissed My Baby Goodbye(映画:「踊る結婚式」)コール・ポーター(作曲・作詞)

撮影賞(モノクロ)

「わが谷は緑なりき」
アーサー・C・ミラー

ノミネート

  • 「市民ケーン」グレッグ・トーランド
  • 「幽霊紐育を歩く」ジョセフ・ウォーカー
  • 「ジキル博士とハイド氏」ジョセフ・ルッテンバーグ
  • 「Hold Back the Dawn」レオ・トーヴァー
  • 「ヨーク軍曹」ソル・ポリト
  • 「銀嶺セレナーデ」エドワード・クロンジャガー
  • 「砂丘の敵」チャールズ・ラング
  • 「美女ありき」ルドルフ・マテ
  • 「The Chocolate Soldier」カール・フロイント

撮影賞(カラー)

「血と砂」
アーネスト・ブラマー/レイ・レナハン

ノミネート

  • 「Aloma of the South Seas」ウィルフリッド・M・クライン/カール・ストラス/ウィリアム・スナイダー
  • 「最後の無法者」レナード・スミス/ウィリアム・V・スコール
  • 「塵に咲く花」カール・フロイント/W・ハワード・グリーン
  • 「急降下爆撃隊」バート・グレイン
  • 「Louisiana Purchase」ハリー・ハレンバーガー/レイ・レナハン

録音賞

美女ありき

ノミネート

  • 新婚第一歩
  • 教授と美女
  • 市民ケーン
  • わが谷は緑なりき
  • ヨーク軍曹
  • ひばり
  • The Chocolate Soldier
  • The Devil Pays Off
  • 嘆きの白薔薇
  • Topper Returns

美術賞(モノクロ)

「わが谷は緑なりき」
リチャード・デイ/ネイザン・ジュラン(美術)/トーマス・リトル(装置)

ノミネート

  • 「Hold Back the Dawn」ハンス・ドライヤー/ロバート・アシャー(美術)サム・コマー(装置)
  • 「砂丘の敵」アレクサンダー・ゴリツェン(美術)リチャード・アーヴァイン(装置)
  • 「市民ケーン」ペリー・ファーガソン/ヴァン・ネスト・ポルグレス(美術)アル・フィールズ/ダレル・シルヴェラ(装置)
  • 「生きてる死骸」ライオネル・バンクス(美術)ジョージ・モンゴメリー(装置)
  • 「ヨーク軍曹」ジョン・ヒューズ(美術)フレッド・マクリーン(装置)
  • 「偽りの花園」スティーヴン・グーソン(美術)ハワード・ブリストル(装置)
  • 「美女ありき」ヴィンセント・コルダ(美術)ジュリア・ヘロン(装置)
  • 「The Son of Monte Cristo」ジョン・デュカス・シュルツ(美術)エドワード・G・ボイル(装置)
  • 「When Ladies Meet」セドリック・ギボンズ/ランダル・デュエル(美術)エドウィン・B・ウィリス(装置)
  • 「焔の女」マーティン・オブジナ/ジャック・オターソン(美術)ラッセル・A・ガウスマン(装置)

美術賞(カラー)

「塵に咲く花」
セドリック・ギボンズ/ウーリー・マックリアリー(美術)
エドウィン・B・ウィリス(装置)

ノミネート

  • 「血と砂」リチャード・デイ/ジョセフ・C・ライト(美術)/トーマス・リトル(装置)
  • 「Louisiana Purchase」ラウール・ペネ・デュボワ(美術)/アウティーヴン・A・シーモア(装置)

編集賞

「ヨーク軍曹」
ウィリアム・ホームズ

ノミネート

  • 「市民ケーン」ロバート・ワイズ
  • 「わが谷は緑なりき」ジェームズ・B・クラーク
  • 「ジキル博士とハイド氏」ハロルド・F・クレス
  • 「偽りの花園」ダニエル・マンデル

特殊効果賞

「空の要塞」
ファーシオット・エドアート/ゴードン・ジェニングス(撮影)
ルイス・メセンコップ(音響)

ノミネート

  • 「A Yank in the RAF」フレッド・サーセン(撮影)E・H・ハンセン(音響)
  • 「Aloma of the South Seas」ファーシオット・エドアート/ゴードン・ジェニングス(撮影)ルイス・メセンコップ(音響)
  • 「大編隊」A・アーノルド・ギレスピー(撮影)ダグラス・シアラー(音響)
  • 「The Invisible Woman」ジョン・P・フルトン(撮影)ジョン・ホール(音響)
  • 「美女ありき」ローレンス・バトラー(撮影)ウイリアム・H・ウイルマース(音響)
  • 「海の狼」バイロン・ハスキン(撮影)ネイサン・レヴィンソン(音響)
  • 「Topper Returns」ロイ・シーライト(撮影)エルマー・ラグーザ(音響)

特別賞

  • レイ・スコット
  • 英広報庁
  • レオポルド・ストコフスキー
  • ウォルト・ディズニー/ウィリアム・ギャリティ/ジョン・N・A・ホーキンス

アービング・G・タルバーグ賞

ウォルト・ディズニー

備考

この年から「短編ドキュメンタリー映画賞」が設けられました。

またこの年は、作曲賞が「劇映画部門(ドラマ部門)」と「ミュージカル部門」に分けられ、編曲賞はなくなりました。

後に編曲賞が復活する年もありますが、現在は「作曲賞」一本に統一されています。

ジョン・フォードが2連続通算3度目となる監督賞を受賞しました。