概要

  • 授賞式日時:1936年3月5日
  • 会場:ビルトモア・ホテル
  • 司会:フランク・キャプラ

作品賞

戦艦バウンティ号の叛乱

ノミネート

  • 乙女よ嘆くな
  • 踊るブロードウェイ
  • 海賊ブラッド
  • 孤児ダビド物語
  • 男の敵
  • 噫無情
  • ベンガルの槍騎兵
  • 真夏の夜の夢
  • 浮かれ姫君
  • 人生は四十二から
  • トップ・ハット

監督賞

ジョン・フォード
(作品:「男の敵」)

ノミネート

  • ヘンリー・ハサウェイ(作品:ベンガルの槍騎兵」)
  • フランク・ロイド(作品:バウンティ号の叛乱」)

主演男優賞

ヴィクター・マクラグレン
(作品:「男の敵」)

ノミネート

  • クラーク・ゲーブル(作品:戦艦バウンティ号の叛乱」)
  • チャールズ・ロートン (作品:戦艦バウンティ号の叛乱」)
  • フランチョット・トーン(作品:戦艦バウンティ号の叛乱」)

主演女優賞

ベティ・デイヴィス
(作品:「青春の抗議」)

ノミネート

  • エリザベート・ベルクナー(作品:「逃げちゃ嫌よ」)
  • クローデット・コルベール(作品:「白い友情」)
  • キャサリン・ヘプバーン (作品:「乙女よ嘆くな」)
  • ミリアム・ホプキンス(作品:「虚栄の市」)
  • マール・オベロン(作品:「ダーク・エンジェル」)

原案賞

「生きているモレア」
ベン・ヘクト/チャールズ・マッカーサー

ノミネート

  • 「踊るブロードウェイ」モス・ハート
  • 「The Gay Deception」ドン・ハートマン/スティーヴン・アヴェリー

脚色賞

「男の敵」
ダドリー・ニコルズ
(※受賞拒否)

ノミネート

  • 「戦艦バウンティ号の叛乱」タルボット・ジェニングス/ジュールス・ファースマン/ケイリー・ウィルソン
  • 「ベンガルの槍騎兵」ウォルデマー・ヤング/ジョン・L・ボルダーストン/アクメッド・アブデュラ/グローヴァー・ジョーンズ/ウィリアム・スレイヴァンス・マクナット

短編映画賞コメディ部門

How to Sleep

ノミネート

  • Oh, My Nerves
  • Tit for Tat

短編映画賞ノベルティ部門

Wings Over Everest

ノミネート

  • Audioscopiks
  • Camera Thrills

短編アニメ賞

三匹の親なし子ねこ

ノミネート

  • Holiday Land
  • Jolly Little Elves

作曲賞

「男の敵」
マックス・スタイナー

ノミネート

  • 「戦艦バウンティ号の叛乱」ハーバート・ストサート
  • 「永遠に愛せよ」ナット・W・フィンストン

歌曲賞

  • 作品:Lullaby of Broadway
  • 映画:Gold Diggers of 1935
  • 作曲:ハリー・ウォーレン
  • 作詩:アル・デュビン

ノミネート

  • Cheek to Cheek(映画:「トップ・ハット」)アーヴィング・バーリン(作曲・作詞)
  • Lovely to Look At(映画:「ロバータ」)ジェローム・カーン(作曲)ドロシー・フィールズ/ジミー・マクヒュー(作詞)

撮影賞

「真夏の夜の夢」
ハル・ローチ

ノミネート

  • 「バーバリー・コースト」レイ・ジューン
  • 「十字軍」ヴィクター・ミルナー
  • 「噫無情」グレッグ・トーランド

録音賞

浮かれ姫君

ノミネート

  • Love Me Forever
  • ベンガルの槍騎兵
  • 1,000 a Minute
  • 恋の歌
  • Thanks a Million
  • ダーク・エンジェル
  • フランケンシュタインの花嫁
  • 海賊ブラッド

美術監督賞

「ダーク・エンジェル」
リチャード・デイ

ノミネート

  • 「トップ・ハット」キャロル・クラーク、ヴァン・ネスト・ポルグレス
  • 「ベンガルの槍騎兵」ハンス・ドライアー、ローランド・アンダーソン

助監督賞

「ベンガルの槍騎兵」
クレム・ビーチャム/ポール・ウイング

ノミネート

  • 「孤児ダビド物語」ジョセフ・ニューマン
  • 「噫無情」エリック・ステイシー

ダンス監督賞

「踊るブロードウェイ」「シュヴァリエの巴里っ子」
デイヴ・グールド

ノミネート

  • 「Gold Diggers of 1935」バスビー・バークレー
  • 「Broadway Hostess」「カジノ・ド・巴里」ボビー・コノリー
  • 「バークレイの王様」サミー・リー
  • 「トップ・ハット」ハーミズ・パン
  • 「All the King’s Horses」「1936年の大放送」リロイ・プリンツ
  • 「洞窟の女王」ベンジャミン・ツェマック

編集賞

「真夏の夜の夢」
ラルフ・ドーソン

ノミネート

  • 「戦艦バウンティ号の叛乱」マーガレット・ブース
  • 「男の敵」 ジョージ・ハイヴリー
  • 「ベンガルの槍騎兵」エルスワース・ホーグランド
  • 「孤児ダビド物語」ロバート・J・カーン
  • 「噫無情」バーバラ・マクリーン

特別賞

D・W・グリフィス

備考

この回から、新たに「ダンス監督賞」が設けられました。