概要

  • 生年月日:1932年3月9日
  • 没年月日:1935年5月28日
  • 性別:牡
  • 毛色:栗毛
  • 父:シアンモア
  • 母:アストラル
  • 母父:チヤペルブラムブトン
  • 生産者:小岩井農場
  • 馬主:高橋錬逸氏
  • 調教師:布施季三(福島)
  • 全戦績:3戦 3勝
  • 主な勝ち鞍:日本ダービー
  • 獲得賞金:2万8230円

成績

開催日 競馬場 競走名 距離 馬場
状態
着順 人気 頭数 タイム 騎手 斤量 勝ち馬
(2着馬)
1935/3/30 中山 新呼 2000 不良 1 1 3 2:14.3 井川為男 55 (フソウ)
1935/4/14 中山 優勝 2200 1 1 6 2:23.4 井川為男 55 (タマナギ)
1935/4/29 東京 東京優駿 2400 不良 1 2 11 2:42.1
(※不良馬場でのレコード)
井川為男 55 (アカイシダケ)

5代血統表

シアンモア
1924 黒鹿
Buchan Sunstar Sundridge Amphion
Sierra
Doris Loved One
Lauretta
Hamoaze Torpoint trenton
Doncaster Beauty
Maid of the Mist Cyllene
Sceptre
Orlass Orby Orme Ormonde
Angelica
Rhoda B. Hanover
Margerine
Simon Lass Simontault St.Simon
Datura
Kilkenny Lass Lesterlin
Standon Girl
アストラル
1921 栗
チャペルブラムプトン Beppo Marco Barcaldine
Novitiate
Pitti St.Frusquin
Florence
Mesquite Sainfoin Springfield
Sanda
St.Silave St.Serf
Golden Iris
種義 ダイヤモンドウェッディング Diamond Jubilee St.Simon
Perdita
Wedlock Wenlock
Cybele
ビューチフルドリーマー Enthusiast Sterling
Cherry Duchess
Reposo Amphion
Monotony

備考

第4回(1935年)日本ダービー優勝馬。

不良馬場の中開催された同レースを、2着に6馬身差引き離して圧勝。

第2回(1933年)のダービー馬であるカブトヤマの全弟でもあり、史上初の兄弟によるダービー制覇となりました。

しかし、日本ダービーの約1ヶ月後の調教中に左後脚を骨折し、懸命な治療のかいなく安楽死処分がとられ、亡くなりました。