概要

  • 生年月日:1941年
  • 没年月日:1945年5月14日?
  • 性別:牡
  • 毛色:栗毛
  • 父:月友
  • 母:第二ベバウ
  • 母父:ペリオン
  • 生産者:錦多峯牧場
  • 馬主:有松鉄三氏
  • 調教師:久保田金造(京都)
  • 全戦績:14戦 8勝
  • 主な勝ち鞍:日本ダービー
  • 獲得賞金:不明

成績

開催日 競馬場 競走名 距離 着順 頭数 タイム 騎手 斤量 勝ち馬
(2着馬)
1944/4/23 京都 呼四歳 1600 2 9 杉村繁盛 57 ヤマトマスラヲ
1944/4/28 京都 呼四歳 1600 1 6 1:45.5 杉村繁盛 57 (ヒサタケ)
1944/4/3 京都 呼四歳 2000 1 5 2:09.4 杉村繁盛 57 (コクリョウ)
1944/5/6 京都 呼四歳 2000 1 9 2:10.0 杉村繁盛 57 (ダイゴシュスイ)
1944/5/14 京都 呼四歳 2000 3 8 杉村繁盛 59 サツマゴロー
1944/5/27 京都 呼四歳 2000 4 7 杉村繁盛 57 エシツバメ
1944/5/28 京都 呼四歳 2000 1 19 2:09.0 杉村繁盛 59 (ナカカチ)
1944/6/2 京都 呼四歳特別 2000 1 13 2:08.3 杉村繁盛 65 (ハイマサル)
1944/6/11 東京 呼四歳 2400 1 10 2:34.3 橋本輝雄 57 (クリマヅマ)
1944/6/18 東京 東京能力検定競走
(東京優駿)
2400 1 18 2:39.1 橋本輝雄 57 (シゲハヤ)
1944/12/1 京都 1級特殊整量 2000 1 7 2:16.4 吉田三郎 65 (エシツバメ)
1944/12/8 京都 長距離特殊競争(菊花賞)
(※競走不成立)
3000 1位→失格 6 3:30.4 吉田三郎 57
1944/12/17 京都 農賞 2000 6 8 吉田三郎 65 クリアヅマ
1944/12/23 京都 1級種牡馬選定 2400 12 15 吉田三郎 57 マツメイ

5代血統表

月友
1932 栗
Man o’War Fair Play Hastings Spendthrift
Cinderella
Fairy Gold Bend Or
Dame Masham
Mahubah Rock Sand Sainfoin
Roquebrune
Merry Token Merry Hampton
Mizpah
星友 Sir Martin Ogden Kilwarlin
Oriole
Lady Sterling Hanover
Aquila
Colna Collar St.Simon
Ornament
Nausicaa Gallinule
Verte Grez
第二ベバウ
1927 栗
ペリオン Amadis Love Wisely Wisdom
Lovelorn
Galeta Ladas
Galanthis
Panacea Cyllene Bona Vista
Arcadia
Quintessence St.Frusquin
Margarine
ベバウ イボア Hackler Petrarch
Hackness
Lady Gough Lord Gough
Clear Case
豊橋 豊平 不明
不明
上帯 不明
不明

備考

第13回(1944年)日本ダービー優勝馬。

ただし、このときのレースは第二次世界大戦の戦時中であり、馬券発売を行う競馬の開催が中止となるなか、主要なレースのみ行われ、「東京能力検定競走」という形で行われました。

したがって、馬券発行もなく、一般観客もおらず、馬主や軍関係者などの200人程度が見守るだけとなりました。

レースの映像も残っていません。

また、ダービー制覇後、現在の菊花賞にあたる長距離特殊競争も1位入選しましたが、このレースは不成立となりました。

その理由は、この年から外回り→内回りというコースに変更されたにもかかわらず、この変更が騎手に伝えられていなかったため、出走馬全頭が外回り2周をしてしまったためでした。

今では考えられない話ですが、戦時中の当時では何かと統制が厳しく、そういう出来事は不思議ではなかったのかもしれません。

その後、カイソウは同年に2レースに出走しますが、いずれも惨敗し、引退となりました。

競走馬引退後は、「1級種牡馬選定」レースで大敗したこともあり、種牡馬になることはかなわず、軍の乗馬となりました。

そして、1945年5月14日の名古屋大空襲にカイソウは巻き込まれ、このときに亡くなったと言われています。

しかし、実際のところは何があったのかよく分かっておらず、現在もカイソウの消息については多くの疑問が残ったままとなっています。