概要

  • 生年月日:1971年4月16日
  • 没年月日:1991年9月16日
  • 性別:牡
  • 毛色:鹿毛
  • 父:セダン
  • 母:エオス
  • 生産者:大島牧場
  • 馬主:久保谷唯三氏
  • 調教師:勝又忠(関東)
  • 全戦績:11戦4勝
  • 主な勝ち鞍:日本ダービー
  • 獲得賞金:7839万1100円

成績

開催日 競馬場 競走名 距離 馬場
状態
着順 人気 頭数 タイム 騎手 斤量 馬体重 勝ち馬
(2着馬)
1973/7/22 福島 3歳新馬 1000 3 3 7 1:00.9 千田能照 52 424 マミーズターフ
1973/8/4 福島 3歳新馬 1000 3 1 9 1:00.8 千田能照 52 418 ハルイチ
1973/8/26 福島 3歳未勝利 1000 稍重 1 2 8 1:00.5 千田能照 52 416 (シャダイアーダン)
1973/10/10 東京 りんどう賞(200万下) 1200 3 3 6 1:11.8 中島啓之 52 416 チェリーエース
1973/11/3 東京 白菊賞(200万下) 1400 1 6 11 1:24.9 中島啓之 52 422 (キャメロット)
1973/11/25 東京 府中3歳ステークス 1600 3 3 8 1:37.6 中島啓之 54 424 カネミクニ
1973/12/16 中山 ひいらぎ賞(500万下) 1600 1 3 9 1:34.6 中島啓之 53 426 (スルガスンプジョウ)
1974/1/13 東京 京成杯 1600 2 3 7 1:37.5 中島啓之 55 434 ウエスタンダッシュ
1974/3/3 中山 弥生賞 1800 3 3 8 1:51.2 中島啓之 55 432 カーネルシンボリ
1974/5/3 東京 皐月賞 2000 2 4 14 2:01.9 中島啓之 57 432 キタノカチドキ
1974/5/26 東京 東京優駿 2400 1 2 23 2:27.4
(レコード)
中島啓之 57 430 (インターグッド)

5代血統表

セダン
1955 鹿
Prince Bio Prince Rose Rose Prince Prince Palatine
Eglantine
Indolence Gay Crusader
Barrier
Biologie Bacteriophage Tetratema
Pharmacie
Eponge Cadum
Sea Moss
Staffa Orsenigo Oleander Prunus
Orchidee
Ostana Havresac
Olba
Signa Ortello Teddy
Hollebeck
Superga Michelangelo
Suna
エオス
1959 栗
ブッフラー Prince Chevalier Prince Rose Rose Prince
Indolence
Chevalerie Abbot’s Speed
Kassala
Monsoon Umidwar Blandford
Uganda
Heavenly Wind Tai Yang
Godetia
ミスハイペリオン Khaled Hyperion Gainsborough
Selene
Eclair Ethnarch
Black Ray
Mad Joss Bunting Pennant
Frillery
Jostle Mad Hatter
Joss

備考

第41回(1974年)日本ダービー優勝馬。

日本ダービーまではなかなか勝ちきれないレースが続きましたが、ダービーでは持ち前の勝負根性を発揮し、同年の皐月賞馬・キタノカチドキの追撃を振り切り、さらには競ってきたインターグッドに一度差されながら、逆に差し返してハナ差で悲願の勝利を果たしました。

その後の活躍も当然期待されましたが、秋に脚部不安を起こし、そのまま完治することなく、1975年に引退を余儀なくされました。

競走成績は11戦して3勝しかしていませんが、全てのレースで3着以内という抜群の安定感を誇っています。

競走馬引退後は種牡馬となりましたが、地方重賞勝ちのあるセブンランサー(勝ち鞍:東海ゴールドカップ)を輩出するにとどまり、ほとんど活躍する馬を送り出すことができずに種牡馬を引退。

その後、1984年に当時の韓国大統領の全斗煥に寄贈されました。

大統領の馬ということなので、韓国では日本にいたときより厚遇を受けたと言われています。

そして、1991年に同地で亡くなりました。

享年20歳でした。