概要

  • 開催日:1966年6月26日(日)
  • 競馬場:京都競馬場 芝2200メートル
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良

全着順

※馬齢は現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 調教師 馬主
1 1 1 エイトクラウン 牝4 4 56 内藤繁春 2:15.0 レコード 田中康三 山口昇
2 8 8 ハツライオー 牡4 1 58 松本善登 2:15.6 3 1/2 伊藤修司 大久保常吉
3 4 4 タニノライジング 牡4 2 58 栗田勝 2:15.8 1 1/2 久保道雄 谷水信夫
4 3 3 シバハヤ 牡3 3 53 池江泰郎 2:16.1 1 3/4 浅見国一 内芝伝一
5 7 7 グレートポーラ 牡4 5 57 高橋成忠 2:16.2 クビ 佐藤勇 坪田喜之助
6 6 6 リュウドルガ 牡4 6 57 宮本悳 2:16.6 2 1/2 橋本正晴 三好諦三
7 2 2 カツラオール 牡3 7 53 野村章彦 2:17.9 8 橋本正晴 牧桂
8 5 5 ゴーリキ 牡4 8 56 簗田善則 2:18.8 5 柳田次男 杉本繁治

払戻金 詳細

単勝 1 910円
複勝 1 170円
8 100円
4 120円
枠連 1-8 960円

備考

この年から、距離が2200mに延長されました。

阪神競馬場の改修のため、京都競馬場での代替開催となりました。

この年の優勝馬は、牝馬のエイトクラウン

史上初の牝馬による宝塚記念制覇となりました。