概要

  • 発走日時:1975年6月1日(日)14時50分
  • 競馬場:阪神競馬場 芝2200メートル
  • 天気:晴
  • 馬場状態:芝・良

全着順

※馬齢は現在の表記で統一しています。

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 馬主
1 6 6 ナオキ 牡6 2 55 佐々木昭次 2:16.7 504 田中康三 桜山ホース
株式会社
2 5 5 モアーキャッスル 牡4 5 55 鹿戸明 2:17.1 2 1/2 468 小川佐助 岡本修
3 2 2 ニホンピロセダン 牡4 1 55 福永洋一 2:17.1 ハナ 450 服部正利 小林百太郎
4 7 7 イナボレス 牡6 4 55 谷原義明 2:17.4 1 3/4 466 大久保末吉 稲富稜人
5 4 4 フェアーリュウ 牡4 3 55 星野信幸 2:17.7 1 3/4 498 橋本輝雄 株式会社
ひるせん
6 1 1 ミリオンパラ 牡7 6 55 戌亥信昭 2:17.9 1 1/4 494 戌亥信義 大橋正三
7 3 3 マサエイシュン 牝4 7 53 南井克巳 2:18.1 1 1/4 452 小川佐助 堀内正男

払戻金 詳細

単勝 6 210円
複勝 6 190円
5 800円
枠連 6-5 1,890円

こぼれ話

この年の宝塚記念を制したのは、ナオキ

母はエイトクラウンで、第7回(1966年)の宝塚記念優勝馬です。

そのため、母子2代による宝塚記念制覇となり、現在も史上唯一の快挙として語り継がれています。